2010/04/29

なんばでの いっぷく 06

 
          はらぺこ

   
    
     ごーるでんうぃーく 素敵 な 響き

     あたたかい 日差し浴びて 鳥達の声

     せせらぎが 輝き じっとしていた魚

     水からはねる じっとしてても腹ぺこ

     おいしい水と光に  ながされたいな。


2010/04/21

てがみ 続編

  ある はれたひ 家の前にきれいなベンツに乗った

  初老のおじさんが 手みやげもって訪ねられた。

  対応した家内はどちらさんかわからず 尋ねると。

...以前こるりちゃんへ手紙の返事を書いた身内のものですと。
 
  あっ 手紙!つなおばあさん あの美しい手紙。

  家内は こるりと年賀状を出していた

                   村で暮らすおばあさんにすこし楽しんでもらうために。
 
                   なにかあったのかとすこし 悪い想像をしたらしい。

...実は、村にはおばあちゃんも誰も住んでいないんです、

  家だけがあり たまに家の様子を見に来ているだけなんです。

  そんなとき こるりちゃんから 年賀状が来ていたもので。

  拝読しおばあちゃんが みやげ持ちたずね来た事にしてもらうことと

  お母様に事情の説明 方々 挨拶に来たのだと。

                 ...母は 以前から施設に入っておりこのことは知りません

                   文章は私が書いたのですと 申し訳なさそうに。

                   このことは秘密で でと去られた。

  

  手紙を頂いたときいろいろ想像した どんな おばあさんだろう

  どういう仕事をしていたのだろう ワープロ打つなんてなあって

  家族かなあ?ってことが すべて解決納得し 

  ただ者でないおじさんの計らいに ちょっと憧れてしまいました。

 



2010/04/14

なんばでの いっぷく 05

ご飯食べ 一杯飲める BAR を探す。 山ほど ありそうで ないのです

たまに 楽しんでいるバイク仲間  一緒にバイクに乗る事 皆無ですが

あの頃のこと これからの事 何の 遠慮もなく 好き放題二十歳頃から

付き合い 楽しいうれしい おばか変わらず。世界征服の話考えたりして。

ほっと一服 ありがとう 街 制覇しましょうね。 きっと 無理だけど。

味園さんのうえ たのしそうな あやしそうな  心地よさ見つけれそう。

                         酔っぱらってしまいました。敬礼 別れ。別れます。


2010/04/12

くんれんしてること

春雨で湿った運動場の土の上ではなく体育館になったけど 村の消防団の団員の礼式訓練に参加した。

日曜のよる みんなは食後かな、 私はいなり寿司口に詰め込んで車をすっとばし仕事先からやってきた。 
時間どうりに早めに集まって来て、 おじさん達の集団が一個連隊4列に並び12 12 12 左右 左右 
敬礼廻れ右 番号! 1 2 45678 と 軍隊のように。 敬礼の右手の角度位置とか  廻れ右の足の
動かし方 姿勢なんか 厳しく指導される。皆さん一生懸命 火事地震台風 有事に備え 訓練するのだ。
そういう時は やっぱり 縦系統の統括がないと危ないのだ まとまらないのだね。 
号令かけ声で 一応動くおじさん集団見るとはたからは  足並みもそろってなくておかしいはずです。
半ば左向け左で 右向いたりする人いたり 号令かける方も なかなか難しいのでその口調がタイミング
よく発せられなくて詰まってって おかしかったり。    私は不謹慎にも人観察してて番号忘れたり。

なんでそんな事 忙しいのに何のためにしてるのって  知り合いに聞かれた。
うーん どこででも火事発見したら 消火栓でも消防車でも筒先もって消せるよ。
そんなん せーへんのちゃう 見てるだけで。
うーん いやー どーかなー。とりあえず初期消火をねー しなけりゃあかんねん。

2010/04/07

きそもないのに。












いえはきそが だいじだから はいきんけんさは きんちょうなのだ
ごくろうさまである いつも かんぺきである。わたしが撮った写真
じゃないけど こんなに 直立不動で  姿勢よく見つめられてとは  
レンズからは見えてなかったんでしょうね。 鉄筋組んだこともない
人たちがきて検査指導なんて わたしなら されたくないもんですね。

2010/04/05

2段目の幸せ



















昔鶴橋事務所で灯油が切れて 配達してくれる米屋さんも来てくれなくて 真冬にミノムシのようにありったけ
の布団を身体に巻いて 震えながら夜を越した。エコポイントはね オール電化でね なんて喋りながら事務所
はいまだに 化石燃料なのだ。ようやく あたたかくなって 備蓄はなくても ふるえなくてすむような季節に。
おおきい図面が最近ないので ケースとして存在している事務所の片隅の 図面ケース。  食料を入れてみた。
キッチンにこんな薄っぺらい引き出しあったらなと考えつつ   チープな幸せと安心感 の 2段目の引き出し。
東京から来た 五目ごはんの元 炊飯器も米もないのに いつどのように食すかスパゲティと煮るか?考えよう。 

おいしい窓を。


   !!今日は天気よく夕日差し込む部屋中を

   撮るのだって 昨日から巡らしていたけど

   なんやかや 人々皆々思いのまま動き回り

   せわしなく用事一杯しょって 降ってくる。 

   これから 日差しの良い時間 考えて見て

   撮れず。 とにかく混んでる道を南へ北へ

   奈良盆地。  どこもかしこも花の下に宴。

   縁あれば花降ってくる頃 一服できるかな。

2010/04/04

カナワヌソラ

とかくさいきん とにかく とっても 撮ッテル 

鉄筋 配筋 上端筋。 要!板金年金保険金 要!

   はらってなんぼ 
   げんばとなんば
   なんでなんやろ



いつからなんよ  さくらさいてるさくらさいてる




ドテニナノハナ ドコヘイクノカナ カナワヌソラ